読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年に何度か

年に何度か書くブログ。昔は日記だった。

かくれんぼに新たなルールを提案

突然ですが、「かくれんぼ」に新たなルールを提案したい。

鬼が全員を見つけた場合は明確に鬼が勝ちなのでそこは置いておく。鬼が全員を見つけられなかった場合が問題である。
全員を見つけられなかった場合、明確な終了と勝敗が無く、大抵の場合グダグダになる。そして、完全に隠れきってしまった人が終了を知るすべがない(今はケータイとかあるかもしれないがそれでも小学生くらいだとまだもっていないかもしれない)。ミッションを遂行したのに置いてけぼりにされる可能性があるというのもゲームとして問題がある。

そこで、鬼はもうダメだと悟った時にゲーム終了を宣言し100を数える。終了の宣言が聞こえたら、隠れていた人は鬼のもとに戻らなければならない。戻ってきた順番を、そのまま順位とする。100数えても戻ってこない場合は負け。これであれば、当然みつかりっこない場所や遠くに隠れる人が減る。また、鬼がどこで終了を宣言するかがわからないため、鬼の様子を常に把握しつつ隠れなければならず、できるだけ鬼の近くでいかに巧妙に隠れるかというゲーム性が新たに生まれるハズである。

http://portal.nifty.com/kiji/130404160227_4.htm
こちらを読んでいて思いついた。