読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年に何度か

年に何度か書くブログ。昔は日記だった。

6/27 Kneuklid Romance「Phantom〜phantom of the 10th year」

20歳そこそこの頃好きだったバンド「Kneuklid Romance」が解散から9年を経て1日復活するって事で昨日、「東京キネマ倶楽部」に行ってきた。
対バンには「愛狂います。」「chariots」「ドレミ團」「Libraian
16:30開演、22時終了の長丁場でした。終わった後はヘトヘトです。足痛いし耳痛いし頭痛い。

愛狂います。

「幸せにできる権利」のカバーから。うまいわけではないけど、懐かしさと相まってなんだかグッと来た。その後のオリジナル曲も良い。というわけで、帰りに物販で最新アルバムを購入*1

chariots

カバー曲は「Fantastic Idea」。微妙なメロディーの違いが気になる。

摩天楼オペラ

カバー曲は「クモオンナノキス」。一曲目に「瑠璃色で描く虹」やった。名曲だと思う。

ドレミ團

カバー曲は「カザミドリ」カバーでは一番良かった。最後に「青空時代」やった。名曲だと思う。
ドレミ團ってこんなカジュアルな衣装だったっけ。

Libraian

カバー曲「もしも…」タイトル失念。低音部分は松山千春に聞こえた。オリジナル曲格好いい。

Kneuklid Romance

みなさんおかわりなく。といいつつYUTAKA若干やせたのか頬がコケてる。
Kenichiさん曰く、過去の歴代メンバーも関係者席に来てたらしい。クモオンナノキスを唄った後、YUTAKA「これは雪乃さんが唄えばよかったのに」みたいな事を言っていたし、前Vo.の雪乃もいたんじゃないかしら。
YUTAKAは相変わらずの歌唱力。でも久々なせいかかなり歌詞が飛んでたしグダグダ過ぎ(リハやってないのかなと思った)。ある意味復活ライブっぽくてそれはそれでね。
ともあれ凄く楽しかったです。行って良かった。新曲もCDで聴いたときは曲は悪くないけども・・・みたいな感じだったけど、ライブで聴いたら良いし。ラストの合唱でちょっと泣きそうだった。

セトリは覚えてなかったので某所から。MCは随所で。

  • 未来ある道へと
  • Go to bed
  • Want to sleep!
  • dreamy heaven(新曲)
  • 月と君と僕の関係
  • しあわせにできる権利
  • ためいき
  • 歩道橋の上の空
  • 砂時計
  • 天使のしっぽ
  • 神風
  • マグナム
  • アンコール1
    • SHINE(新曲)
    • クモオンナノキス
  • アンコール2
    • WALL

*1:元々、初期の彩冷えるの世界観に通ずるものがあるし、曲も良いので気になってた。